季節のあいさつ文 秋 手紙 お礼状 秋の季節のあいさつ文の書き方一覧

秋の季節のあいさつ文【11月の季節のあいさつ文】エントリー一覧

秋の季節のあいさつ文【11月の上旬(初旬)の季節のあいさつ文】
秋の行楽シーズンを迎え、名所は紅葉狩りの真っ盛りですね。日一日と寒さがつのりますが、いかがお過ごしでしょうか。菊の香りもなにやらゆかしく思える季節となりました。秋色いよいよ深まり、夜長の頃となりました。木々の葉も見事に色づく季節となりました。
秋の季節のあいさつ文【11月の中旬の季節のあいさつ文】
冷気とみに深まり、暮れ行く秋を感じる今日この頃です。当地は穏やかな日和に恵まれていますが、雪国の御地ではそろそろ初雪でしょうか。台風がわずかに残った紅葉を吹き飛ばし、すっかり冬木立になりました。時雨の降る季節となりましたが、お変わりなどございませんか。いつしか余寒が身にしみる頃となりましたが、お健やかにお過ごしですか。
秋の季節のあいさつ文【11月の下旬の季節のあいさつ文】
今朝初霜が降りました。思わず首をすくめてしまいました。朝の散歩の足元に、落葉を踏みしだく音がおともする季節となりました。月の光も冴え渡り、冬の訪れを感じております。十一月も終盤を迎え、冬支度に慌ただしくされていることと存じます。気がつけば日脚もめっきり短くなり、冬の到来を実感しています。